アーカイブ

‘MirrorsEDGE’ タグのついている投稿

Crysis 今PLAYしても美しいグラフィックに脱帽

2009 年 5 月 19 日 Comments off

美しすぎる南の島。散歩するだけで良い。Crysis 日本語版2007年の作品ですが、今PLAYしても美しいグラフィックは感動ものです。ぜひ、左の画像をクリックして大きくしてみてください。この画像でも、WEB用に色数を落としているので、画面キャプチャしたままの画像はまるで写真のようです。2年前に登場して、DirectX10対応でグラフィックを売りにしたタイトルだっただけあります。ちなみに、PCのスペックもかなり高いものでないと最高グラフィック設定で動きませんね。ゲーム性もなかなか工夫されていて、敵の真っ只中に突撃すると瞬殺されます。Game for WindowsなのでXBOXコントローラを差すとすぐ使えます。そういう意味では、ミラーズエッジ
もDirectX10対応およびPhysX完全対応ということでPC版の購入も検討中。南の島に永住したい私としては、せめてバーチャルで散策など楽しもうと・・・散策してると敵に撃たれますが・・。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PC game タグ: ,

MIRRORS EDGE購入。 ファーストインプレッション

2008 年 12 月 14 日 コメントはありません

早速購入!ミラーズエッジ このゲーム、「酔っぱらった状態でやると、一体なにがおもしろいのか皆目わからん」という致命的欠点を持ちながら、「しらふでやると、説明できないおもしろさと中毒性がある」というキテレツな性質を持っています。

酔っぱらってやると、なんかとにかく逃げてるけどな~、なにがおもろいねん?

しらふでやると、「これ、どっから脱出するんだ?」みたいなパズル性がたまらない。という中毒性を感じる。というゲームです。

JetSetRADIOと似ている。と思っていましたが、かなり違いますね。どちらかというと、ソニックザヘッジホックやクラッシュバンディックーの3次元版といったオモモチが近いのかもしれません。

それにしても、世界観が秀逸といいますか、今まであったSFを寄せ集めた感じの世界観とキャラクターたちがとても好きです。

時間をみて、きちんとPLAYしてみます。(即売却はなし! ちなみに、某最近発売の国産RPGは即売しました・・・)

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PS3, XBOX360 タグ:

ミラーズエッジは、やっぱりJSRFに似ているのだ!

2008 年 11 月 30 日 コメントはありません
街をローラースケートで疾走! ジャンプ、手すりすべり、壁ジャンプなど多彩。電線をグラインドしたりできる

街をローラースケートで疾走! ジャンプ、手すりすべり、壁ジャンプなど多彩。電線をグラインドしたりできる

やはり、似ている。大変似ている。それだけに、JSRF(ジェットセットラジオフューチャー)はやはり名作だったんだと今強くかみしめ中!! 当時、XBOX (360ではありません。)SEGAとSMILEBIT(スマイルビット)で発売。是非、動画を見て欲しい!(動画は掲載許可なかったんでリンク)

ちょっと、なつかしいんでXBOX360で起動するかディスク入れてみたら「動く!!」動きます皆さん!是非入手されたし!です。

実は未だにiPodにこのゲームの音楽を入れて聴いているんです(サウンドトラックも出ている)好きな曲2曲だけですけどね。なつかしーー。2002年2月22日に発売 の作品で、HDTV対応(D2) DolbyDigital5.1対応。さすがXBOXですな。SMILEBITも初期すごく良い作品を出してたように記憶しております。もう一個の作品はタイトル名忘れ。虫が360度うようよ出てきてスターシップトルーパーみたいな感じのゲームであったと思う。これも非常に面白かった。ふむ。あの頃のゲーム(HALO の初代なども)は良かったなーー。単純に楽しめたきがします。今、グラフィックが良くなってあのころの焼き増しやってる感じがどうしても否めないですよね?

グラインド。 細い電線や手すりを滑りおり、登りできる。

グラインド。 細い電線や手すりを滑りおり、登りできる。

 

 

 

 

 

 

 

警官隊とも対決できる、相手は銃だがこちらはスプレー缶!

 

当ホームページに使用した「JSRF ジェットセットラジオフューチャー」の画像は (株)セガにより掲載許諾を受けたものです。配布や再掲載は禁止されています。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, XBOX360, 大好きゲーム タグ:

ミラーズエッジ体験版レビュー

2008 年 11 月 30 日 コメントはありません

デモ(XBOX360版)を開始するとすぐにアニメーションが始まる。ちょっとした、状況説明(ゲームの時代背景)がはいってすぐにトレーニングモードとなる。いや、このグラフィックスは素晴らしいんじゃないかな? すぐ、チームメイトのような女性が現れて、「ついてこい」この流れはやはり!! 往年の名作、ちっとも売れなかったはずなのに2作目がでたすでに10年前の、私が周囲の冷たい目にさらされながらハマった

ジェットセットラジオ フューチャー

そのもの!いやほんとに好きだったんですよ、このゲーム(ジェットセットラジオ)は、ローラースケートで町中を走りまくり、スプレーで町の壁に落書きしていくというモノ。 今やってもそこそこイケると思われます。

そのJSRF(ジェットセットラジオフューチャー)とおなじ匂いを色濃く感じるチュートリアル画面だ。

ジャンプ、しゃがみ、スライド、飛び移り、ロープすべりなどをマスターし敵の武装解除も行ったり、奪った銃を撃つこともできる。

その後、簡単なミッションが発生してDEMOは終了。タイムトライアルをするにはWEBへアクセスしてコードを取得せねばならず気が引けるので行わず。

とにかく、ビルの上を飛びまわるのは気持ちよく、新しいヒーローもののようだ。スパイダーマンにも通じる?空が綺麗で遠くに川もみえたり看板が現職でカラフルだったりグラフィックのセンスがとてもよい。

操作性も良いが、少し慣れが必要と思われる。こちらは素手で走り回るので敵がマシンガンなどを持って集団で現れると太刀打ちできないのは、ゲームショーでプレイ画面を見たときの印象より好感を持てる。

しかし、何かが足りない。ちょっとズレルと落ちるし、爽快感を得るにはある程度操作に慣れて思い通りにうごかせるようになるひつようが(当たり前だが)あるようだ。このあたりはプレイヤーを選ぶのではないか?もう少し敷居を低めて万人受けになっていたほうがよくないんだろうか?なんて心配をしてしまう。

こうしてみると、「かなりの野心作で、新しいジャンル」と思っていたのが「昔あったものを複数つないで最新グラフィックスで処理した」というイメージに変わってきたのは確か。 個人的には好みのジャンルなので売れに売れて欲しいところだ。プラチナコレクションにならないかな。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PC game, PS3, XBOX360 タグ:

Mirrors Edge 体験版無事配信中 (XBOXゴールドメンバーシップだけ)

2008 年 11 月 28 日 コメントはありません

配信中なの、確認しました。 2008/12/06、シルバーメンバーシップでも配信されています!

Retweet
カテゴリー: PS3, XBOX360, 未分類 タグ:

MIRRORS EDGE に注目しています! (TOKYO GAME SHOW2008)

2008 年 10 月 6 日 コメントはありません

FPSでありながら、銃の撃ち合いではなく、主人公がビルの谷間を自由に飛び回る「情報の運びや」で「女性」っていう、なんとも一昔前のサイバーパンク(死語?)な舞台設定のゲームがTGS2008でマイクロソフトブースから出展される。

マイクロソフトの太っ腹なところは、PS3でもリリースされるのにそこは関知せず同じブースのようだ。

このゲーム、「多分、おもしろくないゲームじゃないか?」と大胆に予想をしている私。要素としては、簡単操作にする為に同じボタンを押してもそのシチュエーションにより動作が変化するという「操ってる感」より「リズム感」が重視されている「「感じがする」」ところにある。シュミレータ好きな私には合わないだろうな。と。

それを差し引いたとして、十分に注目するに値するのが「今までにありそうでなかったジャンルを開拓した」ところ。一人称視点のスパイダーマンというか、このグラフィックと操作性がどれだけ爽快感やスピード感をもたらしてくれるか?と、グラフィックの精度に注目しております。 12月に発売のようなので、それまで「おあずけ」

それにしても、ここにきてSONYもMicrosoftもTokyoGameSHOWへの出展タイトルを公開してきました。

今回注目タイトルは

・MIRRORSEDGE

・FABLE2 (FABLEは、プログラムのバグで進めなくなっておもわず筐体をどついた経験が・・)

の2つです! しいて、PS3陣営でいうと PlayStation HOME これを、ゲームショーでいかに「期待感満載」の

演出が出来るか?はちょっと意地悪な意味で注目。

Retweet