ホーム > 未分類 > VAIO DUO 11 で Hyper-Vを利用 (Windows8 pro にデフォで付属)

VAIO DUO 11 で Hyper-Vを利用 (Windows8 pro にデフォで付属)

2012 年 12 月 13 日 コメントをどうぞ コメント

Windows8にデフォルトの機能として付いているにも関わらず、最初から利用ができるようにはなっていない。

コンパネ > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化 > HyperV にチェック。

最初にファームウエアが仮想化サポートしていない。という表示が出てHYPERVのインストール不可能。となる。意気消沈のまま、
SONYのサポートページ見るとBIOSの設定変更でOKとの事。

BIOS画面に移動、Intel仮想化テクノロジーの欄をDISABLE > ENABLEへ変更してHYPER-Vインストールへ進む。

がしかし、BIOSで変更したにも関わらずWindows8上では相変わらず ファームウエアが仮想化対応していないなどの

表示されていた。 < なんと、詳細階層ツリーを表示した状態だとこうなる。 < ツリー表示を閉じて全体を
一括してチェックボックス一つにチェック入れると正常にサポート可能となった。 ?細かなバグ? とりあえずは
めでたくHyperV環境の構築があっさり完了した。

当初からHDD容量(SSD)が少ないVaioDuoなので、仮想マシンのHDDにはSD(メモリカード)を利用。CentOSインストール時にフォーマットにあらぬ時間がかかった(20分程度)その後は順調。

現時点では「ネットワーク」の概念が分かっておらず。仮想スイッチ作らないとネットに出てくれない模様である。

つづく。

Retweet
カテゴリー: 未分類 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。