アーカイブ

‘APIプログラミング’ カテゴリーのアーカイブ

odbc postgreSQL と MS-access接続 via windows7

2010 年 9 月 7 日 コメントはありません

Windows用のODBCドライバは比較的検索ですぐに見つけられる。

しかも、ウィザード式にインストールすればいいのであまり悩まない。

確認は、コマンドプロンプトから odbc とすれば、Windows側での管理ツールが起動するので結構簡単。しかし! LINUXサーバ側の設定が困難だった。

pg_hba.conf というファイルがセキュリティ上の邪魔をしていて、ここで接続許可設定

をせねば、ODBC接続が不可能なようなのだ。 他にも色々要素があるが、この1点で接続が無事終了という結果になった。

host all all <許可IP> <許可ネットマスク> trust っていうことだ。このファイル設定も他のWEBに行けば詳しく掲載されている。大事なのは

1ーODBCドライバをPCへインストール

2ーODBCドライバを設定(といっても、ホスト名、パスワード、DB名

3ーサーバ側pg_hba.confの設定

4ーpostgreSQL再起動!!< しないと、3。が反映されない。

単なるメモでした。

Retweet
カテゴリー: APIプログラミング タグ:

Windows7 で phpmyadmin を動かして画面が真っ白になる人へ。

2010 年 9 月 4 日 コメント 2 件

$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘127.0.0.1:3306′;

です。ここ、
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘localhost';
とか、
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘127.0.0.1’;
では、PHPがMysqlに接続できずにタイムアウトするようです。
windowsの仕様かも?
文字コードを疑ったり、色々な設定ファイルをいぢくって、3時間弱遊ばせて頂きました。Windowsめ!
こうやって、成長してゆくのでしょう。

余談ですが、「容疑者xの献身」 に「たとえば幾何の問題に見せかけて、じつは関数の問題であるとか」 といった
トリックの根底をなす発言があるのですが、こういったERRORも、コンピュータってやつは、
「例えばPHPの設定ファイルの問題に見せかけて、じつはWindowsの仕様の問題であるとか」といった、
イヤミな適用ができるな。など・・・。  単に防備録でした。
それにしても、phpmyadminは仕様が良く変わるなぁ。AmazonEC2にインストした時から又かわってる。

config.inc.php の設定ですぞ。

Retweet
カテゴリー: APIプログラミング, php タグ:

Twitter API を利用する検証開始 (開発関連)

2010 年 8 月 26 日 コメントはありません

別途ページを追加しました。
WordPressのページを利用するのがほぼ初めてなんで、どうもレイアウトその他、残念な事になりそうですし、
そもそも開発も15年ほど遠ざかっていた・・・15年?! もうそれは素人という事です。

しかし、API、スマートフォン、クラウドと開発にちと楽しい環境が整ってきたのは明らか!
実質「アイデア勝負」という事で興味津々。 

Retweet
カテゴリー: APIプログラミング タグ: