アーカイブ

‘android’ カテゴリーのアーカイブ

Android2.2 HTC desire実装してみた。

2010 年 10 月 10 日 コメントはありません

感想は「ん?」

特に体感速度が速くなるわけでなし、むしろ使えぬアプリが出てきたのが逆に辛い。

最大の期待であったSDメモリへのアプリインストールも現時点で対応アプリが少ないんじゃ意味がね。

4倍以上の速度のはずだが、どうも感覚は麻痺ちぅ。

何が良くなったかわかりません。せいぜいFLASH対応か?

む、し、ろ、 SOFTBANKメールが同時に利用できるようになった。そちらのほうが大きい。

でも、こっちはこっちで、使い勝手悪い!携帯メールと同じ感覚では使えないーーー。

と、今回は期待ゴケでござんした。 ちゃんちゃん。

それにしても、Galaxyは気合いはいってんな。Docomoの方が現時点では良いな。アンドロイド。

AUがかわいそうになってきたぞ!あれだけぶちあげてるAUのアンドロイド、果たしてGalaxyに勝てる端末を出せるのかぃな? 未来へいくならアンドロイドを持て! キャッチコピーは鋭く胸に刺さる!良いプロモーションだと思う。が、しかし、ワンセグつけました、おさいふつけました。。。。以上。

とか、ありえね展開だけは避けてね。と思わざるを得ない。だって、これ以上何を求める?アンドロイドに?ワンセグなんて必要か?

ながーくなるが、iPhoneが独特なゆえんは、その周辺にある。 つまりapp storeやiTunesだ。これらが常にパワーアップしている。アップルが遂に世界最大になったのだ。マイナーがメジャーに。政権交代が起こったんだ。それは実は10年にもわたる環境構築。そう、iPodから物語は始まってるんだ。iPod+iTunes。 この発想!パソコンありき! パソコンなければ使えない前提で、機能を極限まで絞りこんでスタイルにこだわったiPod。 私はなんと8台ももってる。。未だに使ってる。このiTunesという資産をベースに、アプリなどを加えたのがiPhone。 これ、スマートフォンというカテゴリには収まってない商品なんだよ。だから、端末の性能だけで勝負しようとしても、周辺資産が圧倒的に違うから勝負しにくい。 アンドロイドに弱点があるとしたら、この「周辺資産」での勝負に負ける事だ。数が圧倒的であっても、その操作性や統一感、品質などはアップルのほうが勝っている。これからの勝負は見物なんだが、ここにくるまでに環境を用意してきたアップルは凄い。凄いと思う。ビバ独裁者ジョブス!

Retweet
カテゴリー: android タグ:

少し安心。HTC Desire がAndroid2.2とsoftbankメール対応予定。

2010 年 7 月 25 日 コメントはありません
X06HT-2が発売されるのは、有機ELの供給がストップしたから。という噂が・・・w
てことは、有機EL分のを入手できたのはラッキーという事かな。しかも、供給がほとんど無かった理由もこれか?店頭についに並ぶことがなかったモデルになるのかな?
11月 = 2.2対応
9月 = SMS対応
の予定だそう。 たのしみにしてまーす!
アプリが外部ストレージに置けるように!
クラウドとの連携?! と、2.1と2.2は別物に近い進化を遂げる!
iPadほったらかしな最近ですが・・・。ほんと、電源すら入れてない
iPad。

Retweet
カテゴリー: android タグ:

Android が必需品に変わった。

2010 年 7 月 2 日 コメントはありません

ジョルテ
エバーノート
Action Complete
の組み合わせはビジネスパーソンにオススメ。
全部無料。

DropBoxも。

ジョルテ、HTC Desireからはスケジュールの追加できません(Googleカレンダーに

反映されません) バージョンUP期待。

Retweet
カテゴリー: android タグ:

Android やっときた

2010 年 6 月 9 日 コメントはありません

待ちに待ったhtc desire
今日入手。
本体が熱くなりすぎるし、充電遅いし、アプリ入れすぎて再起動繰り返して操作デキナクなるし。スカイプが見当たらないし、まあ不満ダラケだが素晴らしい!

アイパッドは今日は触ってません。今日はAndroidにかぶりつき。
ほんと、不満は多いけど素晴らしいデバイスであるのは間違いない。

ゲームは少ないが、気に入ったものがあればレビューします。

この入力はAndroidからです。

Retweet
カテゴリー: android タグ:

ゲーム発売よりさらに楽しみ! iPad & Android 5月末だ!

2010 年 5 月 8 日 コメントはありません

SoftBANKから5月28日に発売決定した模様。 iPadは情報爆発を家庭内に持ち込める、今までとは全く違うデバイスになる。 既にiPhoneで画期的な情報端末の利便性を享受している人は多いとおもうが、このiPadには将来のコンピューティングが、将来といっても近未来の生活を想像させるデバイスとしての魅力が詰まっているように思う。

PCは苦手という人もさすがにこれなら使いこなせるだろうから、ディジタルデバイドも緩和される。

革命的で、魔法のようなデバイス。

らしい(笑)。 でも、その通りではないか?と思う、iPhoneを利用している人は、もう、iPhoneもしくはスマートフォンを手放せなくなっていると思う。そういう意味ではインフラに近いデバイスになっていく予感がどうしてもする。 全員が、幼稚園児だって、このようなデバイスを持つ世界が来る。 そうした上で、発想勝負、工夫勝負、これらのインフラは個人でも利用出来る強力な商売開始ツールとなり、Android / AppStore などの市場で個人もしくは小規模のソフト開発集団が世界を席巻する事も多々発生しよう。 日本に夢が無くても、世界に、ネットに夢があるぜ! しかも開発環境も無料だぞ。 ゲームの発売前のワクワクより、圧倒的に今回の携帯デバイス革命と、iPadの発売、アンドロイドの可能性の方が興奮する! 待ち遠しいぞ5月末!

で、私はiPhoneを持っていません。

Retweet
カテゴリー: android, iPad タグ:

アンドロイド携帯が入手出来ず。意味なく開発KITをDLしてみた

2010 年 4 月 24 日 コメントはありません

アンドロイド携帯(ソフトバンクから出る奴)を狙っております、なう。

しかし!発売日が4月末なのに!予約一杯で5月末にしかお渡しできません。ですって。なんという事だ、なんという仕打ちっ。 とふさぎ込む土曜日の夕暮れ。仕方ないので「アンドロイドSDKをダウンロードして、Hello World!」してやる!!という意味不明なモチベーションの元、ネット検索して格闘する事数時間。遂にHello World を完成させた!長い道のりだった。しかも、ただのハローワールドなのに、デバッグエラーが出まくっている? 気にしない、気にしない。細かい事はきにすんな。左の絵はアンドロイドエミュレータの画面です。よーぉく見て下さると、Hello anjie の文字が読めると思いますが、これが私の初めてのアンドロイド開発プログラム!ハローアンドロイド、もとい、ハロー、アンジ-なのです! (パチパチパチ)

開発から足を洗って20年以上が経過し、昔は一行ずつ行番号を振ってGOTO 10(行番号) とかプログラムしてたんですよ、それがどうでしょう?画面にHello worldと表示させるだけでこの大がかりな開発環境と手間! アンドロイドの開発者キットを入手したらそれで良いとばかり思ってましたら、どうも違う? なんと、Ecripsなる開発環境が必須らしい。最初、エクリプス?何?みたいな状態の私でしたので、それが開発環境である事など知るよしもなく、SDKのインストールだけしてウハウハ言ってました。でも一向に開発画面にならず、説明を良くみると、エクリプス??ん?となったわけです。

仕方なく、グーグル検索し、エクリプス+日本語環境=プレイアデス?、で、最低環境がplathome ?という事を半ば強引に納得し、このPleiades – plathome をDLし、エクリプス起動、まず「ヘルプ」>新規ソフトウエアのインストール。
そして、https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ と入力。その後、継続していくと勝手にインストールが開始される。完了後、ウィンドウ > 設定 で、左の窓から、アンドロイドを選択して別途インストールしたSDKの場所を指定すると開発環境完了。のようす。

ここまでに楽勝で3時間ほど経過。土曜日はこれで潰れる勢い・・・。 その後、WEBに掲載されているHello Worldに挑戦し、無事Hello, anjieを表示できたというお話である。

←これ、エクリプスの画面。エラー表示が酷い。

アンドロイドまで丸々一ヶ月を要してしまうので、アンドロイド待ちの間、せっせと情報集めなど行おうかと思う次第。

それにしても、最近は「これ!」っていうゲームが出てこないのは残念でもある。あっても遊べない環境なのだが。 という訳もあって、携帯のDSやアンドロイドに向かうyast(私)であるのです。

P.S. アンドロイド エミュレータの起動には5分かかる。気長に待つべし(PCスペックが悪いという事もあるけど)

それと、何でも無料で揃っちゃうのは凄いの一言。FREE。

Retweet
カテゴリー: android タグ: