アーカイブ

‘ゲーム’ カテゴリーのアーカイブ

テレビゲームは時間の無駄。 11歳で大学卒業の天才児コメント ><)

2009 年 6 月 7 日 Comments off

“I feel it’s a waste of time playing video games because it’s not helping humanity in any way,”

Humanity : 人類、人間らしさ

waste of time :  時間の無駄。

help(ing):  助ける。 ここでは 「役に立つ」

in any way: どうにかして、 なにかしら、 なんとかして

 

全くもって、 おっしゃる通り。  なんですが、テレビゲーム、テレビ、映画、小説などでエンターテイメント主軸なものはほぼ同じで、この文は言い換える事が出来る。 テレビは時間の無駄、、 映画は時間の無駄。。。しかし、小説や映画の場合は反論する人も多いのではないだろうか? マダマダ「ゲーム」の文化的ポジションや教育的ポジションは低いという事が現れている記事ですな。

しかし、because,   it’s not helping humanity っていう所がさすが天才児。 普通、humanity の所は

「なんの役にもたたない」  helping anything. とか言いそうなんだけどね。きっと、世間のお父さん、お母さんは

この記事を利用して子供のゲーム時間短縮させたりするんだろうなー。

Retweet
カテゴリー: ゲーム, 業界・市場 タグ:

FAR CRY 2 美しいアフリカを堪能できるゲーム

2009 年 1 月 26 日 コメントはありません
光と影、草木の細かさは圧倒的

光と影、草木の細かさは圧倒的

FarCry2 とても綺麗でのんびり出来るゲーム。画像がこのように美しく、アフリカを再現していて、動物も結構なリアリティで登場するのでのんびり散策するにはとっても楽しいゲーム。が、しかし。
FPSゲームとしては作業的でつまらない。車に乗って遠距離を移動し、ターゲットをクリアして戻る。それだけ。野心的なシステムだと思うが、RPGであるオブリビオンやFallout3等では成功した手法(自由に世界を動き回れる。ストーリーは自分が作る)をFPSでやろうとして、努力したけれど、間延びしたしんどぃゲームとなってしまった。という感じが否めない。
それにしても独自の3Dエンジンが作る自然描写がものすごくきれい。
草木に草木の影が映る(意味わかる?、草木の影が地面に映るのはよくあるんですが、背の高い木の影が背の低い草に反映されている!)という事などこのエンジンの自然描写は凄いものがあります。1000円台になったら買い(?)
ゲームとしてのわくわく感が無いのが辛すぎるのと、時間がありあまっていたらのんびーーり少しずつやっていくのもイイかもしれないな。という感じでした。
敵のAI’(人工知能)が賢い・・って、どうかな?そうは思えなかった。
Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PC game, PS3, XBOX360, ゲーム タグ:

真・女神転生IMAGINEでちょっぴりクリスマス気分

2008 年 11 月 29 日 コメントはありません
クリスマスイベントで入手できるサンタコスチュームのジャックランタン(という悪魔)

クリスマスイベントで入手できるサンタコスチュームのジャックランタン(という悪魔)

ゲームの中でもクリスマスが始まりました。背景わかりにくいですが町の木もイルミネーション装着してます(笑)

主人公「にゃっしゅ」のピアスもランタン風になっているのです。

レベルは相変わらずちーーっとも上昇せず、目標の「ケルベロスの背中にのって風を切って走る!」というのはいつになることやら・・。てなかんじです。 ふぁみ通のTシャツも変えたい処。

最近はリアルでは悪いニュースが多いですがせめて仮想世界では楽しくサンタ衣装をまとってみました。

 

 

 

服装変更、仲魔も変更してみました。

服装変更、仲魔も変更してみました。

Retweet
カテゴリー: MMORPG, PC game, ゲーム タグ:

小学生が車の運転を「ゲームで覚えた」 3Km走りコンビニに駐車!

2008 年 11 月 9 日 コメントはありません

ゲームは、教育目的にも利用できる。車の運転はゲームでも上達が可能である。「ゲーム」と「シミュレータ」の境界があいまいになっている。という事で、ゲーム全面肯定派の私としては、GOODNEWSだったのですが、犯罪といえば犯罪?ですし、ゲームというものの「光と影」が良く出ているニュースだと感じました。

この小学生、「ゲームセンターのゲーム」および「父親が運転している様子」から覚えたとの事で、家庭用ゲーム機ではないのが少し残念です。

飛行機の操縦、車の運転、といった所は私が一番愛してやまないゲームのカテゴリーなのですが電車の運転、バスの運転なども既にゲームセンターで体験できますね。「体験」というのがゲームのキーワードなんでしょうね。これが、犯罪に結びつくかもしれないのは、ゲームセンタレベルでは旅客機の操縦など覚えられないでしょうが、PCのシミュレータであれば、「特定のビルをめがけてジャンボを飛ばす」といった訓練が出来てしまうんですね。しかし、わざわざニュースになっていますが、将来、こんなことは当たり前になっていて、逆に「勉強」の中心がゲームになっているのではないでしょうか?

ちょっと今回は実際のゲームではなく、ニュースのコメントでした。

Retweet
カテゴリー: ゲーム, シミュレータ, レーシング タグ:

BMW M3 Challenge 2007年に広告として無料でゲーム配布!エライ!古い?

2008 年 11 月 2 日 コメントはありません

もう、丸々一年前ですが、BMWがプロモーションの一環としてBMW M3 Challenge というゲームをなんと無料で配布していました。(今もあちこちでDLできますよ!)

このゲーム、PCのドライブシミュレータでは非常に有名な10Taclesという発売元が出していて、結構良くできているんです。車の挙動は流石といったところで、画像をご覧いただければ私がコースアウトする様子が(苦笑)。コクピット視点での画像ですが、バックミラーやサイドミラーに映る映像と、わからないかもしれませんが、各種メーターがきちんと連動しています。音が市販の車なのに甲高くて、サンプリングはしていないのだろうとわかりますが(どうせならBMWの音にしてほしいですね)無料と思うといいなぁ。なんて思えます。ドイツのニュル(北コースじゃないけど)走れるので、暇な人は是非どうぞ。それにしても、Forza MotorSport 2は良く出来てるなぁ。これをPLAY(ムービー取るのに1回だけですが・・)していると、Forzaがやりたくなってきました。ForzaMotorSport2は、XBOX360で去年販売されたものですが、コクピット視点が無いんですよ!むちゃむちゃ残念。もし、Forza3が出るなら、必須でしょうね。

企業の広告とゲームとの係り合いがどんどん深くなってきました。オバマ候補はレースゲームに選挙のポスターを出して(ゲーム内広告)いるそうです。牛丼からアメリカ大統領選挙まで。ゲーム広告の世界は広がりました。

Retweet