アーカイブ

‘ゲームの分野’ カテゴリーのアーカイブ

ポルコン 欲しい (フォルツァ3)

2009 年 11 月 8 日 コメントはありません


限定販売で日本には送ってくれないという最悪シチュエーション。購入するには転送サービスと併用せねばならずしかも5万程度の費用がかかる。

しかし、映像みると一生もの(?) 昔夢見たPC PS3 Xboxの3機種対応でクラッチ付きの夢の機能なのだ。 ポルコン=ポルシェ ハンドルコントローラ

Retweet

フォルツァ3 プレイ実際の動画 

2009 年 11 月 1 日 コメントはありません

フォルツァモータースポーツ 3 では自分の実際のプレイ動画をこのようにWEBで公開できちゃいます(XBOX-LIVEのゴールドメンバーシップとHDDが必要です)

ここでは、私はトレノ (ボンネットが汚くなってしまっている車)に乗っています。MR2かな?(屋根が黒い車)を最初にかなり強引に、ぶつけながら抜きますが、抜いた時の速度に負けて車がスリップしてしまい、その後抜き返されます(泣)動画の最初に直線で抜かれているので、抜かれる>抜き返す>抜き返される>残念~。という動画になりました。 ここで見てほしいのは私のドライブマナーの悪さとか、下手さとかじゃなく(苦笑)ぶつかり合いの影響と、タイヤのスリップ具合と、音。そして全体のバランスです。

フォルツァ3では、フォルツァ2よりもさらに運転しやすくなっている印象があります。運転のしやすさ(体感)はフォルツァ1 < フォルツァ2 < フォルツァ3 の順番です。特にフォルツァ1はよく滑りましたので運転がシビアな印象を持っています。この動画でトレノがスリップしてしまう場面がありますが、割合簡単に姿勢を戻しています。タイヤがしっかり粘ってくれているのと、そもそもエンジンを強化していないので速度が遅い、アクセルワークが簡単という要因もあると思いますがそれでも安定しています。また、車同士がぶつかる場面も最初ありますが、この影響も又少ない目の印象です。レースゲームとしてのバランスと、実際の物理シミュレートとの整合性を取っているのかもしれないですね。ぶつかられている(私に・・)敵の車もあまり挙動を乱していません。これも軽い接触ですからこんなものかもしれませんね。敵がFR車でコーナーしてるときに、コツンとお尻にぶつかってあげるとクルクルっと回ってくれるので(マナーの悪い運転ですが)そのあたりリアルですw。

まだもっと走りたい!時間があまり使えてないのでゲーム出来ないぞ!ストレス中ですがフォルツア3があればもう何もいらない! まだ、レース1個優勝しただけです。トホホ

Retweet

フォルツァ モータースポーツ 3 Photoとってみました。

2009 年 10 月 28 日 コメントはありません
フォルツァ3 rx-7

フォルツァ3 rx-7

http://forzamotorsport.net/ja-jp/news/default.htm

のマイフォルツァのリンクの先に、アップロードされますね。ゲーム中で撮った写真。 左の写真が現在の我が愛車(バーチャル)RX-7 ですw

まだまだプレイ出来てない(時間がほしぃ)のですが、少しだけプレイしている感想として、挙動は申し分なし! 「車を走らせている」感が凄い。前作も凄かったのですが、さらに良くなってますね。それに、車そのもののグラフィックが10倍良くなった(ポリゴン数)らしく、見た目にはっきりと前作より良い事がわかります。グランツリズモと比べて唯一不満だったリプレイや車のモデリングが全く問題なくなっちゃいましたね。 3画面でプレイするコクピットビューは前回書いたとおり、こちらも申し分なし。 今のところ、車を走らせることに於いての文句ありません。はい。ニュルブルクリンクのグラフィックも前作より良くなってますね。特に(遠景)が全然違います。 今、まだ、始めなので「遅い車」しか走らせてませんが、この「遅い車」の「リアルなもっさり感」も良く再現されてますね。 アクセル全開でもゆっくりしか加速しないという(苦笑)

でも、HONDA FITで170Km/h 出すと本当はもっと恐怖感あるだろうな。ハンドルとかビビルだろうしね。 コクピットビューにすると、スピード感がかなり薄れて妙に安心してしまう。心理的なものなんでしょうね。 それにしても、車ゲームはフォルツァ 3だけで良いなぁ。他にはもう要りません(嘘) 好きなサウンド鳴らしながら走れるのかな?これ?

Retweet

FORZA MOTORSPORT 3 が我が家に来た! マルチスクリーン用に3枚

2009 年 10 月 24 日 コメントはありません

Forza Motorsport 3 ScreenshotSee More Forza Motorsport 3 Screenshot at IGN.com

昨日、Forza Motorsport 3(フォルツァ モータースポーツ 3)(通常版)(特典無し) が我が家に到着しました。 ようやく、今日インストールして初プレイ!

みなさんご存じの通り、このゲームは 3台のXBOX360に3枚のゲームディスクで3画面にして楽しめる、マルチスクリーンモードが存在します。なので、3個のフォルツァ3のゲームディスクが我が家に届いたのです。

早速、DISK2と本体をHDDにインストール。かなりの時間を要しましたがようやく3台へのインストールを終了させ、「いざ! フォルツァ3をマルチスクリーンで楽しむぞ!」と意気込んだ私に最初の試練がありました。

突然、レースさせられて、設定画面なんかどこにもない!

しばらくの間、あれこれ弄って「マルチスクリーンにするには?」と必死で操作し、挙句にインターネットに掲載されていないか?(設定方法)と検索、最後に、マニュアルを見たけれど何も記述なし・・・、仕方なく最初に出てくるレースを完走させると、Welcomeという実績解除されて設定画面が出るようになりました。そこの、マイプロフィールの最後に「マルチスクリーン」という設定があったので、、、結局、3台のXBOXすべてで、一回、最初のレースを完走するという「100%作業感たっぷりのレース」を味わいました。その甲斐あって、無事、マルチスクリーン(3画面)設定を完了。

次の難関は「フリーでニュルブルクリンクを走行」。

敵の車が無い状態で、のんびりニュルを走ってみたい!という思いは最初メニューに見当たりませんでした。結局、自分のガレージから車を選択、「テスト走行」させるという事でフリー走行ができると判明。ようやく無事、マルチスクリーンでニュルを走ることができました! MAZDA RX-7 で走ったのですが、コクピット視点が最高!です。

3画面でコクピットにすると、左右のサイドミラーが両方同時に見えるんです。もちろんバックミラーも。 これは他のレースゲームには中々ありませんね。本当に運転席に居るみたいです。

それにしても、ユーザーインターフェースはおしゃれになりましたが、分かりにくいです。それだけはマイナス! まだホトンドプレイ出来ていないので、プレイレビューは次回!

Retweet

真・女神転生 ストレンジジャーニー こんなもんでええのか?

2009 年 10 月 19 日 コメントはありません

192_129size_04アトラスのキラーアプリというか、本命、スクエニで言う「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」に相当するタイトル。それが「真・女神転生」シリーズ。(言い過ぎ?)そして、真・女神転生Ⅲは神としてあがめられるほどの品質でマニアを虜にした(私も虜にされた)虜の証拠に、真・女神転生Ⅲ、真・女神転生Ⅲ~ノクターン・マニアクス~、そしてライドウに同梱された真・女神転生Ⅲ~クロニクル~までをも所有。その攻略本たるや、通常の攻略本、悪魔辞典、その他色々な書籍をも所持。要するに、「真・女神転生Ⅲ」のファンなのです。(私)

そして、Ⅳではなく、「ストレンジ・ジャーニー」としてDSで販売されたこのタイトルは購入せざるを得ませんでした。でも・・・

1-パッケージ、イラストが美しくない!

これは、オリジナリティを狙ったのか?ロケッティアやアイアンマンのように、アメリカ受けを狙ったのか?それとも、「これがええねん」という主旨なのか? だれがどうみたって、木製バケツを裏返してできたお面じゃん? 感情移入できねーぞ。

2-悪魔が3Dじゃないじゃない!

2Dのいわゆる「ドット絵」。 PS2の真・女神転生Ⅲは全悪魔を3Dで表現していてそれが良かったのに・・・。いっそ、PS3で出して欲しい。美しい絵が、3Dで欲しい。私はドット絵じゃなく、3D派なのだ。

3-ブレスターンじゃなくなった!

傾向が同じ(カオス・ニュートラル・ライトだっけ?)悪魔だと、追加攻撃が発動する。というシステムになった。ブレスターンの方がいいんだけどなぁ。

3-孤独な戦いじゃない!

真・女神転生Ⅲは、主人公が一人でウロウロするし、友人はあっというまに敵になるしで孤独な戦いだったのが、今回は(一緒には戦わないが)船とクルーのバックアップがあって戦うという設定。 なんか、自由度というより、コンピュータAIにこきつかわれる哀れな戦闘要員でしかない・・・。

といった、個人的にどうも納得いかない設定はさておき、仲間を集めて合体させてスキルを継承させるというシステムは形がかわりながらも尚健在。より洗練されて優しくなった感じまでする。 ま、悪魔集めゲームと思えばそこはステキに本流通り流れている。この悪魔合体については良い感じで、悪魔も増えて簡単な説明も出ているので素晴らしい。もはやストーリーも、グラフィックも、設定もなにもかも捨てて、合体だけを楽しみにじみじみっと進めるのだ。 結局、時間を見つけて遊んでしまう。 これ、ファンだから出来る醍醐味だと思うけど。 このゲームから始めてやろうって人は逆に楽しめるかもしれない。でも、真・女神転生Ⅲの完成度ときちゃ、やはり凄いんだね。DSというプラットホームになったし、仕方ない面も多いんだけど、Ⅲは超えてないとだけ、断言したい。(マニアクスね)それでも、遊びます。w

Retweet
カテゴリー: RPG, Nintendo DS タグ:

Forza Motorsport 3 デモ版プレビュー

2009 年 10 月 4 日 コメントはありません

Forza Motorsport 3 Screenshot

See More Forza Motorsport 3 Screenshot at IGN.com

デモ版が配信されているのを知らず・・・ゲームから離れるとこんな重大なニュースを

見逃してしまうんですね。 ついでにNFS SHIFT もデモがある?! と、いうことで両方早速ダウンロードしてみました。

クラッチがある!

んですね。今回。前回の不満点をすべて解消した仕様になっていますね。

ハンドルコントローラではAボタンにクラッチが割り当てられており、

「このクラッチ操作は結構厳しい」のが実感です。クラッチ付きのハンドルコントローラで、FORZA対応のものが出るのでしょうか?噂のポルシェハンドルコントローラ。これ、出ないとクラッチの意味がない・・ボタンでクラッチ操作なんて。

で、自分のリプレイをみるとあちこちでクラッチが擦れる音(ぎぃっ!)がしていて赤面ものです。

グラフィックが美しい!

って、もはや当たり前? しかし、車のモデリングなどはどうしてもグランツに負けていたとおもうのですが、今回の路面や車の美しさは素晴らしいレベルまで行ってますね。

このデモ、やっぱりGT5prologueを意識してるのかな?光と影のコントラストが明確で、いわゆる「まぶしい風景」な感じです。

この美しさでニュルを走りたい欲求には勝てそうもありません。 3画面で・・・ぜひ!。

ドリフトが美しい!

Forza2より、ドリフトが美しくできると感じます。フェラーリの挙動だとタブンデモ版でも

ある程度行けるのではないかなと。こだわりの60FPS健在ですしね。

車が横転する!

あんまり私には感動要素ではありませんが、、、物理シミュレーションが進化したわかりやすい部分と、車メーカーとの大人の話し合いがついたってことかな?

リプレイがきれい!

見ていて飽きません。自分の好きな車が好きな色で走っているのは見るだけで楽しい。

不満要素を全部解消してしまったこのForza 3、 もう、打ち止めかと思いきや、開発陣は「まだ360のスペックを使い切っていない」とすでにコメントしているらしい・・・。でも、もう不満点ありませんよ? せいぜい、その時々の最新車の追加ディスクでも発売してくれれば・・・という印象。3は絶対買いですが、次回作はもう進化の余地が無いんじゃない?と

そう思わせるほどのデモです。 ハンコンの日本販売おねがいします!

Retweet

Over G (xbox360) 今更ながら、フライトシマ-にはお勧め。

2009 年 8 月 16 日 コメント 1 件

Over G Fighters ScreenshotSee More Over G Fighters Screenshot at IGN.com

家庭用ゲーム機でフライトシミュレーターを楽しむなら今のところ唯一?の選択肢では?
ジャンボ機を飛ばすのもあったような気もしますがそれは購入していないので。
これ、もう3年前のゲームなんですね。 タマにのんびりフライトしてみたりするのは良いですよ(VSモードで敵機数をゼロ)

Retweet

PROTOTYPE  ダークヒーローはJoJoのカーズを思い起こさせる。

2009 年 7 月 11 日 コメント 1 件

Prototype ScreenshotSee More Prototype Screenshot at IGN.com

Prototype というゲームがあります。 賛否両論のようです。面白い! 最低!。 などなど。  このゲームは、仮想都市ニューヨークをダークヒーローな主人公がビルの壁を駆け上がり、空高くジャンプし、体を変形させ敵をなぎ倒す。 しかしこの「敵を倒す」 以外のビル駆け上り、ジャンプをモンスターの能力を持って颯爽とニューヨークを駆け巡る「だけ」で十分気持ち良いんです。 ミラーズエッジ というゲームも街を駆け抜けるだけで気持ち良い。そんなゲームです。 ミラーズエッジはそれだけですが、このprototypeは格闘アクションの要素も満載で、戦車やヘリを乗っ取る事も出来る。 圧倒的な強さを持つ主人公になり、ニューヨークの街を駆け抜ける。 why not?

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PC game, PS3, XBOX360, 仮想世界 タグ:

25年前。ゴーストバスターズ、BANANA FISH、NY私立図書館

2009 年 6 月 28 日 Comments off

Ghostbusters ScreenshotSee More Ghostbusters Screenshot at IGN.com

ゴーストバスターズが公開されたのはなんと25年も昔。今、改めて見てみると25年の歳月を確かに感じるけれど、割合良く出来てるなと思う、なによりテーマ曲は今聞いてもなんとなく楽しい気分になるから堪らない。 そんな「ゴーストバスターズ」がなんとゲームになって登場ししかも海外で評判がすごい!

「これは、ゴーストバスターズ3だ」

だそうだ。 映画の最新作という位置づけでゲームを楽しめるのだと。第一作目、オープニングはニューヨーク市立図書館で始まる。このニューヨーク市立図書館は私の愛する「バナナフィッシュ」(吉田秋生。これまた25年ほど前の漫画)のエンディングの場面でもあるのだ。それで、ふと思い出してゴーストバスターズを見た後、バナナフィッシュを読み返してみた。すると、25年前に読んだ時は感じなかったが今読むと涙してしまう処が数か所出てきたので不思議だ。 この漫画は登場人物がみんな頭良くて驚かされる。
25年前はアッシュ(主人公)が敵側へ反撃に出る時の手際の良さ等がカッコイイ! 等あこがれで読んでいたが今はそれぞれの
登場人物の(特に敵側のボスの)心情が泣けてくるなぁ。と思わされる。これは、映画「ゴッドファーザー」でも、今見ると、ああこの人はこういう立場でこうなっちゃったんだ。この人なりに苦しんだんだ。などという方向性で見てしまう事になり見たり読んだりする視点が年齢により変化する事を実感する。良い作品はやはり、歳月に耐えて長く愛されるのだ。 ちなみに、ゲーム:ゴーストバスターズは、英語がわかれば楽しいと思う。かなり良く出来ていてファンなら必須かな。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PS3, XBOX360, 未分類 タグ:

無限航路 DSで初めて「ちょっと夢中」になるゲーム

2009 年 6 月 13 日 Comments off

NINTENDO DS 

私、大画面高精細なゲームが大好きで、グラフィックが美しければそれはなにより嬉しいタイプだし、携帯型のゲーム端末でチマチマ遊ぶのはどうも好きになれず。 ガンダム・戦場の絆ポータブルの場合も全く無反応な感じで楽しめずでした。 が、、、

この無限航路、なんとなくちょっと夢中な要素が一杯です。 「キャプテンはーロックの、アルカディア号が出てくるようなゲーム」なるほど・・・料理長や機関士やらを配置してパラメータを持たせる事であのアルカディア号の登場人物が集合するような、「戦闘以外の要素もあって、裏方も一体となってバランスをとり、自分だけの戦艦を作る」っていうコンセプトなんだな。

戦闘自体は単純なので戦闘に楽しみを見出すというよりは、「戦艦の設計をチマチマと楽しむ」ゲームで、戦艦の新しいパーツや新しい乗組員をスカウトする為に宇宙を旅しているという「究極自己満足ゲーム」と思われる。

しかし、戦闘はタイミング等を間違えると極ふつうにゲームオーバー。最初の戦闘から連続ゲームオーバーを経験させられるので、パーツや乗組員の構成を嫌でも最初から考えさせられるゲームだ(ここで挫折しちゃうともったいないですよ!)

銀河英雄伝説というより、キャプテンはーロック。 そんな感じで2時間PLAYしちゃいました。

Retweet
カテゴリー: RPG, RTS, Nintendo DS タグ: