アーカイブ

‘ゲームの分野’ カテゴリーのアーカイブ

重鉄機 キネクトと共に予約。しかし我が家には45cmの距離しかない。でも買う

2012 年 5 月 19 日 コメントはありません

我が家のTV(XBOX)と私(プレイヤー)の距離は30cm程度。キネクトが動作する距離は1.8メートル。
あはは、土台無理な距離なのに、どうしても発注してしまいました(アマゾンぽち)
話にならない可能性大なので
ZOOM for Xbox 360 (英語版/日本語説明書同梱)
も結局購入するかもしれない。が、これでも40% = 72cm は必要。30センチ、どう頑張っても45センチの我が家でPLAY出来るかどうか、出来なかった場合の無駄出費が2万超えという悲劇に見舞われるのか?
それにしても、やってみたい!このゲーム。 6月21日発売。

Retweet

GT5 我慢の末に見えてくるかも?楽しさが。

2010 年 12 月 26 日 コメントはありません

グランツーリスモ5、そのインストールからハンドルコントローラの設定まで、苦悩と我慢の時間を超え、ニュル北はグランツリスモTVとやらのニュル前篇、後編を見れば普通に走れるようになった現在、遊んでいて感じているのは、「フォルツァよりも車を運転している感覚に近いんじゃないかな?」というハンドル感覚。フォルツァの方がタイヤが限界を超えた後の挙動に説得力があるな、という部分は依然強いのだけれど、タイヤが限界を超えない部分でのハンドルでの「操縦感覚」はGTの方がなじむ。タイヤが限界超えた後の挙動にしても、正直自分でそんな運転実際にしたことないわけで、どちらが正しいか分からないのだが、GT5は待たせただけあるんじゃないか?と感じている。天候変動、時間変動の要素、ラリーがあったり、24時間耐久があったり、別コーナーでニュースやテレビコンテンツが楽しめたりと、総合力でフォルツァに優っている気がしてくるのだから不思議。フォルツァにはしかし、シンプルさと、挙動全体の説得力と、なにより、我慢が要らない=車はすぐに全車種乗れるとかね。ゲーム性は素晴らしい。

マルチスクリーン、出来るのだろうか?

Retweet
カテゴリー: PS3, シミュレータ, レーシング タグ:

GT5をポルコンで遊ぶ。長い道のり。FM3がやっぱりイイ!

2010 年 12 月 23 日 コメントはありません

Gran Turismo 5 ScreenshotSee More Gran Turismo 5 Screenshot at IGN.com

GT5 ファーストインプレッション

「とにかく僕は走ってみたいだけなんだ」そう、叫びつつ準備に1時間。
中古市場があるのに、新品ディーラーに最初に行って「車無いじゃん」とつぶやきつつ
とにかく選んで走り出すと、ポルコン(ポルシェハンドルコントローラー)が認識せず
アクセルブレーキ反応なし。ポルコン説明書を英語ダウンロードし悪戦苦闘も結局PS3を
再起動したら何やら「アップデート」が開始。GT5がアップデートされる。ただ、30分必要。
GT5をPS3に取込するのに、ディスクから50分、アップグレードがネットから30分。
「とにかく、ニュル北を走ってみたいだけなの。」

何でもいいの。ともう半べそかきながらインストール。 で、ニュル北が無い!おぉぅい!無い!

って事で仕方なくアーケードモードではなくASPECの方へ・・・。レース開始。とりあえず走れた。
しかし、レビューもくそも、ただ、わしゃぁ走ってみたいだけなんだ。それなのに
このハードルの高さは何だ? マゾ専用?とつぶやき初日はもう根負け。ニュル北の
姿は見られずだった・・・。しかも、ポルコン(Fanantecのポルシェハンドルコントローラ。)で遊ぶと、アクセルオンでハンドルが「ブルブルブル」。一瞬、速度によるハンドルのビビリを再現か?と思ったがとにかくアクセルオンでブルブルブル。なので全く違う。単に振動しとるだけ。と判明。うざった過ぎる為にもはや放置に。

気を取り直し、WEBで情報探す・・・。

・ニュル北は、なにやらイベントクリアしないと走れない。

・ポルコンはファームウエアアップデートが必要。

どこまで? どこまでハードル高いゲームなん? どこまで?・・・。という事で、ポルシェコントローラ(ポルコン)のファームをまずアップする。こちらはサイトに行ってダウンロードして。と順調。しかし! アップ後にHシフター(6速MTのシフト)が認識しなくなった!・・慌てる事30分、結局マニュアルに掲載されている通りにセットアップしたらOKだった。 ペダルのファームもついでにアップ。常にブレーキが少し踏まれている状態で認識されていたのを直す。直ったのかどうか微妙だが。さらにドングル無線もファームをアップ。 すると、 晴れて「アクセルオンでハンドルがぶるぶる震える。」という障害(?)は解消された。

あとは、ニュルを目指しスペシャルイベントへ。気が遠くなりそう。・・・ !

え、レベル6でないとイベント受けれないの?一瞬気を失いつつ、レベル6まで修行。やっとニュルイベント。とりあえず、クリアと思いきや、次のレベルでないとニュルが自由に走れない。次のレベル? そう、レベル12.。。

「とにかく、ニュル北を走りたいだけなの!」 叫ばずに居られない。

結局、フォルツァモータースポーツ3でニュルを走ってこの日は終了だ。

GT5をレビューするとしたら、「ハードル高!シンプルに走りたいだけ!のユーザはお断りかぃ!」

車の挙動やグラフィックがどう、というレベルまで遊べていない。目を潤ませ、魂を削りながら単にセットアップしているわたしであった。。。(怒)

Retweet

iPad ゲームオススメ X-Plane-9 RealRacingHD

2010 年 5 月 30 日 コメントはありません

私は、このブログでも散々言及したように、「シミュレータ」系ゲームが大好き。
その視点で選ぶなら

レース = Real Racing HD
フライト = X-Plane-9

だ!迷う必要は無い! レースはNeed for Speedという大型タイトル等があるが、アーケード寄り。このリアルレーシングHDは、シミュレータ寄りという評価されているものだ。一応。(笑)
フライトも、PC版では定評のあるリアル指向のゲームだ。 しかし、このゲームでは多少無理な飛行、ハードランディング、なんでも許容
してしまう所もあるが、私にはミサイルガンガン!なアーケードよりも、ただただ、飛んでるだけのこちらが落ち着く。

ブラザーインアーム2もインストールしてみたが、こちらは少しプレイして放り出した。そりゃ、XBOX360の方が面白いに決まっている。 残念だが、これで遊ぼうとは思わないだろう。

実は、チェスや将棋も結構ある。 とりあえず、チェスをインストールしてたのしんでいる。
楽しい。 既にアプストアに1万以上つっこみ中でありんす。へへ。

あと、ディアブロ風RPGがあったような気が・・・app Storeは商品探すのが至難の業。むしろグーグル先生に聞いてからの方が早い位で、こちら捜査を打ち切りにしてしまった。アクションRPGはiPadに合いそうな気もしてますけども。。。ま、後の楽しみで。

Retweet

スプリンターセル コンヴィクション プレイ感想

2010 年 5 月 3 日 コメントはありません

ゴールデンウィーク万歳!という事で、久々にたっぷりゲームを実施。ちょうどアマゾンから来ている「スプリンターセル コンヴィクション 特典 リファレンスガイド付き
」を早速プレイ!

「良く出来てるTPSだが新しさを感じない」

というのが率直感想であった。FPS好きなので、結果的にFPSの方が私の採点は甘い。しかし、「次世代アクションステルス」と歌う程の新しさは結局感じる事ができなかった。マーク&アクションは使用せず、スニークアクションもせず、単純に通常アクションシューティングのノリでハードモードをクリア出来ました。「スニークしなきゃクリアできねーよ」というものでは全くありませんね。そこは大いに良かった点で、最後まで楽しめた初めてのスプリンターセルシリーズです。そうです、そもそもスニークアクションは嫌いなんです。私。既に1300万本世界で出荷しているようですね。とにかくこのタイトル、なんとなくこういう分野が好きならそれなりに楽しめると思いますが、宣伝されている程に!新しい!という感覚は無く、アクション寄りのスニーク?といったしいて言えば新しいゲームバランスで、どういうプレイスタイルにも対応したチャレンジタイトルではあると思いますが、それぞれのタイプが好きなコアゲーマーは中途半端な印象になってしまうかもしれません。良くできた隙の無い作りではありますね。敵のAIも適度に攻めてくるし、適度にその場にとどまってくれます。感動品質ではなく、佳作品質で、工夫としては新しい要素がありますよ。という感じ。逆に言うと、安心してプレイしてください。みたいな。

むしろ、DSのドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
の方が現在期待しているかんじです。

少しPLAYしてみたんですが、今のところは微妙。^^)
もう少しプレイしてみます。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PS3, XBOX360 タグ:

FM3 長く遊べるゲームNo.1

2010 年 4 月 3 日 コメントはありません

Forza Motorsport 3 最近遊べてないんで禁断症状が。

GranTurismo5はいつでるんだろ? 出たとして挙動はどうなるだろ?と

楽しみな事満載。ですね。

Retweet

ポルコン。 その稼働までの長い道のり。 輸入編

2010 年 3 月 28 日 コメントはありません

日本で販売されておらず、「転送屋」なる存在を知り、マニア魂をフルモチベートの結果、昨年末に「えいぃっ!」と発注。

転送屋というのは、海外(アメリカ)国内でしか販売せず、国内配送しかしていない商品を代わりに受け取り、日本の住所に転送してくれるサービス。

転送やさん、割合としっかり対応してくれて、「書類に4小口と書いてあります。荷物3個口で届きました、もう一つ待ちますか?」 と連絡してきた。 その連絡に既にパニック! え?なになに?全部一発で来るんじゃないの?しかも一つ足りない??全くわかんない。という事で「待たなくていい、3個を一つにまとめて送ってくれ」 と依頼。 (やりとりすべて日本語)どうなっても良いや!とにかく到着を待とう! というかなり安直なやっつけ路線で、発注の時のハイテンションはどこへやら、、なんだか意気消沈しつつ到着を待っておりましたところ、2週間ほどして「遂に到着!」どでかい荷物が配達されてきました。

あんなに?

待ち焦がれていたはずのハンドルコントローラー。 日常に埋もれ、1週間程は部屋の片隅に放置、仕事で疲れた体を鞭打って大きな荷物にとりかかれなかった(歳なのか!?)

で、

土曜日にようやく開梱、確かに、3個の段ボールにわかれる。これでパーツ不足で動かんとなったら、FANANTECへクレームか、面倒だな。と思いつつチェックしてみると、ん?

個別に手のひらサイズの段ボールが??なんだ?

そう、4小口というその4個目の梱包、メーカーからしたら、確かに4個になるその正体は「ドングル」でした(苦笑)PS3/PCで利用する際に、ワイヤレスでこいつがあれば接続可能なUSB、車のキーをイメージしたドングル。これが段ボールの中にぽいっと放り込まれてたんですね。だから、見かけは3個口、書類は四個口。

めでたく、部品不足ではない。という事が判明!

よっしゃー。 今あるXBOX純正ハンドルコントローラーを「ヤフオク出品代行」で処理するつもりで丁寧に取り外し、新たに夢のコントローラーを取り付けるZO!

最初の感動

ペダル!

この重量感、この冷たいアルミニウムの感触、ハードなバネ、確かにクラッチペダルもある3つ。六角レンチで調整可能な「踏み心地調整」や「ペダルの位置も変えれちゃう」、ABSを感じれるフォースフィードバック付きブレーキペダル。 なんだこの説得力! この喜び!

最初の失望

シフター!

G25ハンドルコントローラーも持っていた私。(あぁ、マニアですとも)明らかに、G25のシフトは高級感溢れ、説得力のあるものだった。が、しかし・・・・。 この「やっつけ仕事レベルのモチベーションを下げまくるおもちゃ感まるだしのシフト」 あぁ、、しかも、このシフト、取り付けをハンドルに串刺しにした2本のパイプで固定するようだ・・。あぁ、最悪。 開梱して最初の失望。

開梱するだけで大変。 設置編を待て!

Retweet
カテゴリー: PC game, PS3, XBOX360, シミュレータ, レーシング タグ:

スプリンターセルに注目中。もはやスニークアクションではない。

2010 年 3 月 22 日 コメント 1 件

Tom ClancySee More Tom Clancy’s Splinter Cell: Conviction Screenshot at IGN.com

スニークアクションでは無い。DEMO
スプリンターセル コンヴィクション 特典 リファレンスガイド付き

をPLAYしてみましたが、どちらかというと「爽快系」アクションゲームになってますね。

自分が発見されたポイントが表示され、敵はそこを中心に襲ってくるので、回り込んで「えい!」

もちろん、こっそり近づいて「えいっ!」いや、いっそ撃ち合いしよう!えい!と、さまざまなスタイルで遊べる新たなアクションゲームに仕上がっています。今までのストイックな忍び寄りゲームとは明らかに違うゲーム感覚。好きです。どちらかというと、今までの路線は嫌いでしたので良い進化!w

リリース待ち。楽しみな一本です。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS タグ:

ForzaMotorsport3 Nissan GT-Rが遂に来たー! しかしマルチスクリーン崩れる

2009 年 12 月 13 日 コメントはありません

地味に、WEBで見ると実写(実車)と見間違えそうになるクオリティですね。正直、映像素人の私にはテレビ中継に見えますw。

コクピット視点にすると、有料ダウンロードコンテンツであるGTRは崩れてしまう。3台に3枚のソフト入れて3つのスクリーンに映すのだが、正面は有料でダウンロードしたが、他の左右がそもそもデータを持っていないのだからあたりまえといえばあたりまえ。 そこで、しぶしぶ「マイクロソフトポイント」を1400ポイント購入。それぞれのマシンで違うアカウントでダウンロードしました!!(号泣)

そうすると、きちんと表示されています.

おそらく、手間がかかりますが一つのアカウントでダウンロードしておけば、それぞれのXBOX360でそのアカウントを「復活」させると、追加コンテンツのダウンロードができますので、ダウンロードさえしておけば、元のアカウントにもどしても、各筺体にデータは残っているので表示されるようです。

それなら、無駄遣いすることなかった!!くそー。それに、400で買えるのに1400ポイント購入しているからこれも無駄だ。くそー。どうも、オンラインの課金まわりは面倒だ。ちなみに、
タイムアタックの「ゴースト」は正面しか映らないようです。 でも良いゲームです。

※後日、クリスマスプレゼントで無料ダウンロード可能に。結果100%無駄遣い決定。

GTRでつくばサーキットに挑戦。ノーマルでどこもいじらず、数周したらタイムは1分を切りました。59秒97、まさに公道を走れるレースカー(言い過ぎ?)だな。と。 車の追加コンテンツはこれからもどんどん出してほしいですね。(へたくそですいません)

Retweet

アサシンクリード2 レビュー 日本語音声って、やっぱりイイネ!(英語勉強足らず!)

2009 年 12 月 6 日 コメントはありません
どこか、Prototypeを思い起こさせる。

どこか、Prototypeを思い起こさせる。

旧作、アサシンクリードは、率直な所、「最初はちょっとハマッタ。けど、ものの30分で同じ作業の繰り返しだと判って興ざめた。」という、「予約してまで購入するのは躊躇われる作品」 だったんで、今こうやってレビュー出来ているのは奇跡。なんとなく予約しちゃってた・・(苦笑)その割に、大好き作品の「Call of Duty」や、最悪!PS3を購入したがために追加コンテンツゼロの名作(いや、最高、神ゲー)「FALLOUT3]の全分入りパック。これらの名作を予約せず、なぜ?アサシンクリード2を予約してしまっていた・・・。虫の知らせか?

でも、正月は去年と同じ「fallout3三昧」でも良いかも(ふふ)

ところで、この作品はいわゆるTPSとして唯一私が好きなジャンル「箱庭を自由に飛び回るぜ!」系の作品。GTA4やPrototypeと同じ系列の作品なのだが、違うのが「操作性と爽快感の乏しさ」と、「暗殺が決まったら爽快」だけど、「操作性が悪く、自分の能力じゃなく、入力系が悪いからあかんねん!」と突っ込みたくなるもどかしい動きと、「ダーク感」。 主人公は暗殺者だから人混みに紛れて行動したり屋根を走り抜けたりする感覚。 それと、「刀、ナイフ」な古き良きまったり戦闘(ほとんど、「カウンター」を狙うので相手の動きを待つ動作になる。だからなんか戦闘が「ゆったり~」です。 前作と今作、ほとんど変わってない! グラフィックの良さも変わってないので感動品質までは行ってないし、作業感覚満載の戦闘も変わらず。想うとおりに主人公が飛び回ってくれず、屋根から何度も落ちる感覚も変わらず!ほとんど前作と変わっていないYO.と。 そんな感じですが、何かが違う?! なぜかやりコンでしまう? それは? 「日本語のせい?」か?

今回は英語+字幕、日本語など選べるので、日本語を選んでプレイすると、街の人の会話がすごく良く判る。警備兵を暗殺して放置しとくと、「こんなトコで命を落とすなんで・・」とか、色々それを見て街の人がしゃべってるんです。 なんか、悪い事したなぁ・なんて想いながら現場を後にするハメに。 それと、今回は少しだけ街に投資してそれを回収できるシステムがついているので定期収入が得られます。そうそう、お金の概念も入って、ミッション完了後に報酬が入り、それで装備を増やすシステムにもなっています。又、戦闘というより、パズルを解く感覚で3次元仮想空間の中で、天井近くに入り口がある秘密の部屋に、どういうルートでたどり着けば良い?といったイライラしつつ辞められないプレイ感があります。 1作目の「作業だけを単調に繰り返すゲーム」の部分が「会話やパズル、街の成長を楽しみつつ、ストーリーも(日本語なんで判りやすい)楽しみつつ、なぜかレオナルドダビンチが友人で、武器作ってくれるのですが、そのナイスセンスさも楽しみつついつしかはまっている。 結構楽しめています。予約してて良かったな。と。

多少、万人受けっていうゲームではないかも知れませんが、結構海外では売れてるらしいし、ルネッサンス期のイタリアの町並みを楽しみつつまったりプレイするには良いと想います。 おすすめ。

Retweet
カテゴリー: FPS/TPS, PS3, XBOX360, 仮想世界 タグ: